仕事を『任せる』と『振る』

af0100024741

「任せる」と「振る」の違い

仕事を振る、仕事を任せる
あなたはこの違いを使い分けているだろうか?

忙しいから作業を切りはずして部下に与える

これは、仕事を振る
自分が楽になる作業だ

このプロジェクトを成功させるために、1部を企画から立案
実行まで考えてみることする

これは、部下に自ら考えて行動させることで部下の成長を願う

これは仕事を任せる
失敗した時に上司としての責任のリスクを追う

つい、作業をまわしがちだが
本当に育てたいのは、計画、立案、実行、成果という流れで行動させること

はじめはうまくいかなくて当然
手間もかかるし、フォローも必要

人を育てるのには時間も手間もかかるのだから

日経ビジネス参考

関連記事

  1. 11月24日ACS個性分析体験セミナー

  2. 「正解」よりも大切なもの

  3. 6月16日(日)東京開催・第2弾 うつ・ひきこもりの改善と対…

  4. 相手に関心をもつことの重要性

  5. やる気を出させる”エンシング効果”

  6. 子育て同盟!いざ出陣!