女性活用に必要なこと①

100人いれば、100通りの活躍の仕方がある
~会社との話合いが必要~

自分の個性や将来をしっかり見据えて自己分析は必要だ。
大学の就職サポートで仕事をしている今、それが社会に出てからも
見直しは必要だと感じる。

af0100027907

1年ごとでも、3年ごとでもいい。5年ごとでもいい。

自分の現在の状況とやりたいこと、そしてプライベートのこと。

自分の環境や会社や周囲の状況が激しく変わる今
冷静な自己分析をすすめています。

自分が大事にしているもの
やりたいこと
現実的にできること
周囲の理解などを含め
しっかりと1年後、3年後の目標を見直すのです。

途中で変わることもあってOK
しっかりと自分が目指す方向性を持ち
周囲と共有することが必要だと思っています。

その架け橋に、私自身なればよいかと
企業内での女性に個別カウンセリングをし、男性管理職や
職場でのリーダー、社長に伝えます。

その中で感じることがあるのですが、
女性はどちらかというと、男性より「あきらめの」の気持ちが多い気がします。

そこには、
女性だから・・・からはじまり
結婚したのだから
子供がいるから

そこを打破するには、会社任せ、相手任せだけではNG
しっかりと志を持ち準備をしているか

男性管理職にも伝える
女性が男性にとって代わるということではなく
個別の能力を見ることが必要。
ただし、日本の女性は自分で発信することが苦手なので
そのあたりを理解することが必要になる。

そうなると、誰かのまねをするのではなく
自己理解と目標をしっかりと見つめないと、周囲に振り回される。

そのためにも
自分の個性を理解し、活かすこと
家族関係や周囲への理解を知ること

仕事は自分の意思だけではできない

周囲との協力が必要
まさに、ビジネスと同じです。

普段のコミュニケーションは上手な女性でも
仕事はで遠慮があるのは、そういう雰囲気にさせているのは
間違いなく、社会や会社側にあるが、今多くの企業が
女性の意見を聴こうという姿勢をもちはじめている

その今に、女性達がしっかりと声をだし
コミュニケーションをとることで大きな変革の一歩になります。

その上でも家庭優先の人も仕事優先の人も
本人の気持ちと仕事のあり方が一致させることが

今の仕事でより成果をだし、必要とされる人になるポイントではないでしょうか?

関連記事

  1. 謹賀新年☆1月4日(木)から お仕事スタートです。

  2. やる気を出させる”エンシング効果”

  3. 結婚フォーラムinひろしまに行ってきました。

  4. 12月15日(土)ACS個性診断体験セミナー

  5. 【就活支援】自己PRセミナー(履歴書セミナー)スタートしまし…

  6. いつもニコニコの笑顔でも