「正解」よりも大切なもの

「正解」を出すことよりも大事なこと。

大学までの試験やいろいろな資格試験は、いかに正解を出すか
を考え学んできましたが、社会人になってから
「正解」ってないな。と思うことがしばしばあります。

お客様相手に仕事をすることで
一般論的な正解はすぐに出すことができても
目の前のお客様が”納得”するのは、とても難しい。
正解が出せても、納得させなければ意味がない。
逆に言えば、正解でなくても、お客様が納得すれば関係は深まる。

いろいろなセミナーや講師の方、コンサルトの方に出会って
正解を押し付けようとする人が多かったことに気が付きました
もちろん、それも1つの方法であり、大事なことだと知ってます。

私の仕事は何?と問いながら

”目の前の人に、気づきを与え、元気になってもらうこと”

と感じています。

例えば
「今までうまくいかなかったのは、そうい事だったのか
もう一度やってみたら、なんかうまくいく気がする。」
「こういうやり方でチャレンジしてみたら、うまくいく気がする。」
「不安だったけど、やってみようと思う気持ちになった」など

そのためにも、相手の気持ちに寄り添い、経営者や人事の想いに寄り添い
温かく、時には厳しく伴走できるサポーターであり続けたい

関連記事

  1. 3月3日(土)・11日(日)婚活応援☆個別相談

  2. 謹賀新年☆1月4日(木)から お仕事スタートです。

  3. 仕事を『任せる』と『振る』

  4. 年末年始も可能な限りカウンセリング受付中

  5. 11月25日(日)DHサポートオリジナルベーシックアドバイザ…

  6. 12月5日(水)・6日(木)採用・人材育成の無料相談