『困った部下のタイプ別育成術』松下先生の本に紹介されました。

3月中旬に発売された
松下直子著者
「困った部下のタイプ別育成術」

困った部下の本表紙

ケース50のうちの1つに

このACS個性診断が紹介されました。
”相性が悪い部下”というケースです。

もともと、カップルカウンセリングから生まれてこの個性診断
やはり仕事の上で
上司や部下との関係性がしっかりと目に見えると
改善がしやすいものです。

その相性といわれる不可解な問題を
このACS個性診断で読み解くということです。

他にもいろいろなケースでの事例を
どういう考えで対応するか、いろいろアドバイスされています。

まさに現代のお助けマニュアル本です。

ぜひ一度手に取ってごらんになってみてくださいね。

関連記事

  1. 結婚フォーラムinひろしまに行ってきました。

  2. 7月28日(土)親子アドバイザー講習会(終了書付き)

  3. 人に尽くし、家族を愛するグラフ

  4. 仕事を『任せる』と『振る』

  5. 7月20日(祝)神戸☆成功する採用戦術と離職防止に活用できる…

  6. 女性管理職を増やすために