相手に関心をもつことの重要性

『愛情の反意後は憎悪ではない。無関心である』と
マザー・テレサが伝えた言葉は有名です。

相手に関心をもつことから。個性診断もその一つ
グラフ化することによって、相手の行動に関心を持つ
部下の成果の違いがわかり、行動に関心を持てるようになった
子どもの行動の理由が分かり、関心を持つようになった
妻のイライラのポイントがわかり、意識するようになった

 

 

 

 

 

 

個性診断でみる、相手のグラフと自分のグラフを知ると
意識してしまう。それがいいんですね。

関心をもち、意識を相手に向ける

こんな実験があります。
IKEA UAEがいじめ防止啓発のため、ある実験をしました。
「植物をいじめると成長に影響があるか?」を確かめる実験です。

同じ環境(水や日光、肥料は同じ)であっても
片方に「優しく、愛のある言葉」をかけ
も片方に「悪口などネガティブな言葉」をかけるというものです。
さてどうなったでしょうか?

 

驚きですね。

よく聴く話ですが、いろいろな実験でも同じ結果になっています。
そういえば、芸能人になるときれいになるということも
周りから、「かわいい」「きれい」と言われそうなるように・・・

理由は解明されていないようですが
言葉の威力って本当にすごいと感じる一面です。

人から褒められ、賞賛されることが
人の脳を刺激し、行動を変える。
そう感じています。

子どもを褒めていますか?
夫に優しい言葉をかけていますか?

まずは、身近な人からのコミュニケーションを大事にしたいですね・

関連記事

  1. 個性分析を語る④創造性・自立性

  2. 謹賀新年☆1月4日(木)から お仕事スタートです。

  3. メンタルヘルス講座~うつ・ひきこもりⅠ~を実施しました。

  4. 時代が変化しても人間の根本は変わらない

  5. ひきこもり気質の日本の特性が生かされる??

  6. 転勤を命じてもいきいきと仕事をし、成果を出せるタイプは?