DHサポートブログ

やる気を出させる”エンシング効果”

最近は、上司よりできる部下が増えてきて ろくに報告もせず、勝手にもの事をすすめている ことが多いらしい。 出来る部下からすれば、 いちいち無能な上司に説明することが わずらわしいと考えているようだ。 確かに、勉強のできる人に あれこれ、わかっている事を伝えてもイラつくだけ。 私たち大人でも …続きを読む>>

大切な基本姿勢を忘れない~人は感情で動く~

目的や目標、利益や条件も大事だが 人のむずかしさは目に見える表面的なもので動くのではなく、 思考や行動は感情によって左右されるという点だ。 また、「あの人の言うことだから聞いてみようか」という 理屈抜きの感情が湧いてくることもあるでしょう。 そのためにも日々の努力と積み重ねが必要 とくにリ …続きを読む>>

相談できない部下たち~気持ち~

あなたは、仕事でなやんだり、不安なとき上司に相談しますか? いくつかの会社で質問をなげかけてみた すると、ほとんどの人が『相談しない』という結果になった。 相談しない理由は 『怒られるから』『評価が下がるから』・・・ 最近の仕事場をみてみると 今は忙しいのか、対面するのが嫌なのか パソコン …続きを読む>>

女性活用に必要なこと①

100人いれば、100通りの活躍の仕方がある ~会社との話合いが必要~ 自分の個性や将来をしっかり見据えて自己分析は必要だ。 大学の就職サポートで仕事をしている今、それが社会に出てからも 見直しは必要だと感じる。 1年ごとでも、3年ごとでもいい。5年ごとでもいい。 自分の現在の状況とやりた …続きを読む>>

管理職と一般職の意識の差から感じること

いつもお世話になっている オフィスあんの月刊レターに紹介があったデータをご紹介します。 管理職と一般職の意識の差 特に管理職の一般職への意識のズレが読み取れます。 http://activity.jpc-net.jp/detail/mhr/activity001420/attached.p …続きを読む>>

女性管理職を増やすために必要なこと①

「女性の管理職比率30%」と政権が常に数値をだし、企業が数値目標を出す新聞記事が 毎日のように掲載されている。 それを見るたびに、本当に必要なことは違うのに・・・と残念に思うことがある。 出た出た~。男性特有の数値目標掲げます!宣言。 もちろん、素晴らしいことだし、数値目標から始まることも …続きを読む>>

コミュニケーション

コミュニケーション 製造業の個性診断の研修に行ってまいりました。 ものづくり日本の未来を支える管理職たちです。 製造業は元々会話力の少ない人が多く ある日突然 機械相手から人相手にかわるためとまどう人が多いのです。 どんなに高い技術があっても それを伝える力、相手を動かす力がなければ意味が …続きを読む>>

仕事を『任せる』と『振る』

「任せる」と「振る」の違い 仕事を振る、仕事を任せる あなたはこの違いを使い分けているだろうか? 忙しいから作業を切りはずして部下に与える これは、仕事を振る 自分が楽になる作業だ このプロジェクトを成功させるために、1部を企画から立案 実行まで考えてみることする これは、部下に自ら考えて …続きを読む>>

結婚フォーラムinひろしまに行ってきました。

 9月15日広島フォーラムで 『婚活から学べるビジネスコミュニケーション』を講演してまりました。 広島の災害もあり心配していましたが、200名以上の方がお越しいただき大盛況でした。 基調講演では、白河桃子さんが、婚活の現状を含めお話しされました。 その後、広島県よりお話しがあり セミナーと …続きを読む>>

減点主義の日本の考えでは創造性が育たない

日本の労働市場では、学生は卒業までに就職先を決め、卒業後すぐ働き始めるのが一種の模範となっている。 個性学でいう自立性の低さが一律の安定志向を物語る。 この規範を外れることは、往々にして忍耐力や協調性の欠如とみなされ、以降の就職活動に不利になる。 日本型人事制度の根幹にある長期雇用の考え方 …続きを読む>>

3 / 41234
Copyright(c) 2011 コミュニケーション診断のDHサポート All Rights Reserved.