1月16日☆東京にて個別相談を承ります☆

2016-01-12

氷見商工会議01人にかかわる問題、ストレス、教育を解決するために
個性診断を体験、活用してみませんか?
ストレス問題が大きく取り出されている今だからこそ
自分を生かす、部下を生かす、上司を生かす
人を生かす方法を努力ではなく、個性を見ることで
一人ひとりの違いと特性を知ってください。

多くの場合
「努力」をすればたいていのことはうまくいっているのなら
どんな人もできるはずと思うのです。

でも、もしいつも「努力」をしてきたのに
「なかなかうまくいかないことが多い」
「目標が達成できない自分にイラ立つことがある」

そして、最後には自分を責め、やる気をなくすのです。

どんなに頑張っても成果がでていないのは

「努力が足りないから」
「勉強不足」
「不運」

ではなく、本当の「強み」を知らずに
「苦手なことも克服しようとしてムダな努力ばかりをしてきた」

せいなのです。

P.F.ドラッガーも言っています

人のマネジメントとは、
人の強みを発揮させることである。
人は弱い。悲しいほどに弱い。
弱い人間には、
自立を目指そうとしても、
邪魔に負けてしまうところがある。
そんな邪魔に負けないシステム、習慣を
作り上げられた人の勝ちだ。

「弱み」を克服するより「強み」をいかす
「強み」を知っているつもりでたいていは間違っている

あなたがいままで一生懸命伸ばそうとしてきた「強み」と思っているものが
実は「強み」ではないとしたら???

科学的に分析された
新しい形の個性診断で人材活用を見直ししてみませんか?

個性を知ると

・仕事の任せ方、頼み方が変わります。
・人に対するイライラ感が軽減されます。
・少ないメンバーでも最大の効果を発揮するためのチームマネジメントができます。
・相手の悩みや問題を的確に把握し、サポートがしやすくなります。
・自分の成功ポイント、失敗ポイントがわかり仕事が効率的になります。
・他人とのかかわり方が変わり、本当に必要なことがわかります。
・最適なパートナー選びが可能になります。
・コミュニケーションの問題が明確になります。
・子育てがぐっと楽になってきます。
・部下育成がスムーズになります・
・夫婦・恋人との関係が良好に改善されます・・・・

最後には人にいきつきます。
人には感情があり、価値観があります。

その目に見えない価値観をグラフ化にしたのがACS個性分析診断です。

成功している人は、自分を知っています。

自分の「強み」「弱み」を理解しているので、
「やること」「やらないこと」を
即座に決断することができ、
行動にも迷いやムダがなく、
結果もついてくる。

実は、「自分を客観的に知る」ことこそが
「成功への近道を知る」ことなのです。

現在の人材育成の悩みから
個別の悩みなど具体的な方法についての活用方法をお話します。

また、一度体験してみたいという方も
ぜひこの機会にためしてみてください。

体験の場合は、診断アセスメントとして5400円をいただきます。
もちろん診断なしの無料相談もOKです。

ご希望の方は
問い合わせにてご連絡ください。

お会いできますこと楽しみにしています。

DHサポート 石岡

Copyright(c) 2011 コミュニケーション診断のDHサポート All Rights Reserved.